tama屋のつまみ細工遊び日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by tama屋
 
[スポンサー広告
ずっと待っていたこと
本当に、久しぶりのブログです。

つまみ細工は手付かずになっています。
本業が忙しい日々です。

子どもの病気が震災後に発病し、私達家族は、震災の復興とともに、病気とも戦って来ました。

今年に入ってから、ある程度血液検査も良い方向を向いてくれるようになり、毎月の通院も2ヶ月おきに…

そして、今月はなんと正常値をだすまで改善してくれました。

医師は、長い目でゆっくりと子どもの成長とともに治るよ!以前、診ていた子どもにいたからさぁ。といつも言って励ましてくれていたのを信じてやって来ました。

私と同じように子どもが特発性血小板減少紫斑病を持ち、クスリが効かなかったご家族の方々。

頑張り過ぎず、私達のようなケースをたどることもあると思って、前を向いて歩いて行きましょう。
スポンサーサイト
Posted by tama屋
comment:0   trackback:0
[つまみ細工
子供のこと
こんばんは
そして、ご無沙汰してしまいました。

毎日、よくコロコロ天候が変化し、なんだか気分は憂鬱です・・・

そんな憂鬱を吹き飛ばすことが起きました。
わが子の病気に回復の兆しが出てきたのです。
無治療で、病院で何をしているか。採血して検査数値の報告を受け、日々の生活の注意点の指導を受けること。
それだけなんですが・・・
今年の春より、なんだかメキメキといい方向へ。
がんばった甲斐がありました。がんばったのは、子供ではあると思うのですが

医師からは昨年の末に、「今まで見てきた患者さん、平均で3年ぐらいで回復はしてきているから、長い目でみていこうね。」といわれていたのですが、なんだか少し早めの回復で、ありがたい気持ちでいっぱいです。
まだまだ、完治てはいわれていませんが。完治報告、絶対にします。
長い目で、見守ってください。

ちなみに、少しつまみ細工休憩していましたが、また少しずつ作って楽しみたいです。
Posted by tama屋
comment:1   trackback:0
[日記
子供のこと
やっと桜が咲き、冷たい風がふきつつも「春がきたなぁ~」って感じますね。
あまり、自分のことをブログに記載するたちではないのですが・・・

今年に入り、子供が難病と戦っているとつぶやいたと思います。
昨日、通院日で病院へ行って来ました。
発病したのが、昨年の明日、4月8日でした。ちょうど、一年を迎えようとしています。
昨日はそんなことを考えながらの受診でした。
検査結果は驚きで、いままでになくいい結果で、夫婦で首をかしげてしまいました。

効果は別として、散々いろんな治療をしたのに、効果なく。医師からは、「子供は常に成長しているもので、自然にまかせるしかない状態です。」と、一見見放されたような発言に聞こえた話が、今は現実に近づいて来ているのかも・・・と感じた昨日の結果でした。
不思議なことに、いままでいい結果より、残念なことばかりだったせいか。
結果を聞いた私たちは、首をかしげるという反応しかできませんでした。

完治宣言はまだです。
でも、「いい方向に向いているのではないか」と医師から言われると、今日になってひしひしと喜びが沸いてきます。
生きていくことはたくさんの修行なのだといいますが、本当にそうだと感じます。

昨日、病院の帰り道、お気に入りのパン屋のパンと、温かいお茶を飲みながら、子供と桜の木の下で花見をしました。去年は病棟の窓からの花見で寂しかったけど、今年は幸せの場所で幸せなときを子供と過ごせました。
普通の生活を過ごせることの感謝を身にしみて感じた一日でした。
Posted by tama屋
comment:2   trackback:0
[日記
BOOKカバー

こんばんは
とても風が強く、大変な日になりましたね。
皆様、けがなどされなかったでしょうか?

今日もご依頼いただきましたものをアップします。
すでに、品物はご依頼いたきました方の手元には届きまして、大変喜んでいただきました。

BOOKカバーです。新書サイズと文庫本サイズ、一つずつお作りしました。

いつもお世話になっている、KARAKUさんのお店につまみ細工を置かせて貰うようになった初めの頃。
たくさんの皆様からのご意見をいただきたく、ノートを置いていたことがありました。そのノートにカバーを付けていました。
それを、気に入っていただようで、今回の依頼をいただきました。

素材がリネンなので、つまみ細工にレースがあうのがまた、面白いです。

Posted by tama屋
comment:0   trackback:0
[つまみ細工
結婚式の招待者側がつけるかんざし
今年に入り、数々の依頼がきており、嬉しい悲鳴をあげております。
久しぶりの作品アップで、ドキドキですが・・・
依頼の方に喜んでいただき、かつ、ブログに乗せることを了承してもらえましたので、アップします。

今回も、フルオーダーです。
依頼の内容が、結婚式によばれていて・・・そのときにつけるかんざしを・・・とのことでした。
内心、花嫁より目立つことのないように注意しつつ、着物にあうようにと思い、数々の質問を依頼者の方にぶつけました。
依頼してくださった方は、あれこれ注文が多くて・・・とおしゃていましたが、たくさんの希望は、作品のデザインを考える上で参考になるので、とてもありがたかったです。
作成期限も2ヶ月いただき、あれやこれやと考えることが、楽しくもあり、とても勉強になました。
ブログ上ではありますが、この場をおかりして御礼申しあげます。



20120303 115948

20120303 115714


Posted by tama屋
comment:0   trackback:0
[つまみ細工
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。